カテゴリー別アーカイブ: Apple Macintosh & iPhone

iPod touchを利用したCD試聴機を作成(ドックみたいなモノ)

実は大分前からこれを作りたかった。たぶん、2年以上前だと思う。涼音堂のイベント等でCDの物販にあったら良いだろうなぁと思っていたのです。大抵現場にはポータブルCDもあるんだけど、CD取り替えるの面倒だし、iPodを触るの楽しいよ!って皆に触ってもらいたいなぁって(笑)特に2年前とかだとiPhoneも無かったので、このUIを是非!みたいに思ってたApple信者です(笑)


何故作らなかったかと言うと、アクリル板なんですが、この角丸は自分じゃ出来ないなぁ。業者に委託すれば作れるだろうけど、そこまで大げさに作るのはなぁ。1個しか作らないからお金かかるなぁと。

で、渋谷の東急ハンズに寄った際に、「ハンズ工房」で何と無しに一応聞いてみた。私「このアール(角丸)の付いたくり抜きは出来ますか?」おやっさん「(当たり前ですが?的中な顔で)勿論。」

なので、急遽その場でアクリル板(150×300mm/厚さ3mm)を購入し、適当に図面引いて作ってもらいました。

寸法入れてないけど、こんな感じ。

仕上がりはまぁまぁかな。で、「ハンズ工房」では面取りはしてくれないので、家に帰ってから金属の定規でガリガリ削り、最後に適当に紙ヤスリで丸めておきました。

あ、板と板の間は10mmで、ナットとか、ボルトとかでああいうやつで繋げています。スペーサー的に「スベラーズ」みたいなものをiPod touchと裏面の板の間に挟んでます。なのでやんわりと固定されているに過ぎません。

私のiPod touchは第1世代ですが、第2世代やiPhoneにも使えるかなぁと思います。

欠点はアクリル板に挟んだままだと充電コードが抜きにくい、というかロック式のやつだとピンセットとか使わないと抜けない(笑)写真の様にL型のイヤホンケーブルも抜きにくいです。裏面の板の下部を切り抜こうかともう考えたのですが、やっぱり見た目が悪くなるのとそんなに頻繁に抜き差ししないからいいかなぁと。この辺は使う人によりますけどね。

で、今週末長野県渋温泉で開催の渋響pH2.0の物販コーナーに設置予定。是非!

大分前にOld Macを処分した話

このエントリーは、他のblogに書いてあったものですが、事業仕分けにより削除決定となり、なんならネタも無いしこっちに持ってこよう、というエントリーです。内容は確か2008年頃だったんですが、「利用中のMac」は今の環境に合わせました。

利用中のMac

  • Mac Pro(2 × 2.8GHz Quad-Core Xeon):事務所メイン、23+19インチのデュアルモニター
  • Mac Book(CoreDuo/1.83GHz):自室メイン(DropboxでMacProと一部ファイルを共有)
  • Mac mini(G4/1.42GHZ):自室のiTunesサーバー&DVDプレイヤー、CinemaDisplay20インチ
  • BookG4(800MHz):事務所のiTunesサーバー兼、打合せ時に皆でGoogle Groupを編集し、それをプロジェクターで投影する役、プレゼン時Keynoteを外部出力する係

休眠中(過去に持っていた)のMac

  • Macintosh SE:起動出来ず→廃棄
  • Macintosh Classic:起動出来ず
  • Macintosh IIci:面白い、Nu-Busカードですよ
  • Macintosh LC630:貰い物。NetBSD入れてそのままかな?→廃棄
  • PowerMac 8100/100:かっこいいけど、使ってない。一時期外付けCD-Rを繋いで、CD量産機となっていた→廃棄
  • PowerMac 7300/180:最初に買ったMac、なので捨てられず。OS9が必要になったら
  • PowerBook 150:苺丸の愛称で親しまれた古いノート
  • PowerBook 5300CS/100:256カラーデスよ!私の初めてのノート。滅茶重い→廃棄
  • PowerBook 5300CE/117:800×600で16bitカラーですよ!何となく買ったと思う
  • iBook Dual USB(G3/500MHz):親戚に嫁いで行きました

で、いくつか処分すたんだけど、お金がかかりました..。Appleの場合は「家庭向けパソコンの回収・リサイクル料金」についてを参照するとリサイクル費が判る。いや〜高かった!

現在はMac Proが加わったこともあり、利用中のMacが変更されてます。その内また羅列してみたいと思います。iPad欲しいな。

今度はPDAとiPodを羅列してみよう。

iPhoneのケースにUltra-Caseを購入

iPhoneを購入したのは12月末だけど、ケースは9月中旬には注文していたと言う。海外からの発送ですが、勿論10月には届いてました。

購入したのは、Ultra-Case.comです。

Mono Classic Leather for iPhone 3G / 3GS-White

iPhone with Ultra-Case
iPhone with Ultra-Case
iPhone with Ultra-Case

これは滑らなくて良いです。作りはまぁまぁ、値段が値段だし、こんなモノでしょう。私はWhiteのiPhoneを購入したので白にしてみましたが、結構気に入っています。左側面の音量調節ボタンは十分に操作可能。ただし、その上のスピーカーのオンオフ?スイッチみたいのは、ちょっと無理。爪が長ければ問題ないかもしれないけど、私は深爪なので。まぁ、頻繁に切り替えることは無いので気にならないけど。

Shining for iPhone 3G / 3GS-Flame Orange

iPhone with Ultra-Case
iPhone with Ultra-Case

正面から見ると、殆ど見えないですね。思っていたよりも薄いです。ちょっとラメ入ってます。それともの凄く滑る・・・。なので失敗かも。怖くて使えませんので・・・。まぁ脱着は楽なので、気分次第でたまには変えてみようと思ってます。

最後に内側。

iPhone with Ultra-Case

Willcomよ、さようなら!ようこそiPhone!

と言う訳で、電話番号変わりました!

長年連れ添ったWillcom…、DDI Pocket時代から「携帯電話持ってる」と言うのがちょっと恥ずかしかったPHS…、ついにお別れです。

別に通話なんて殆どしないのでPHSでも十分だったんですが、「携帯電話」というよりも「iPhone」が欲しくなったので遂に移行を決心。

iPhone

iPod touchを持っていたのもiPhone購入が遅れた原因だと思うけど、ネットワークに繋がる事で魅力的を発揮するiAppが増えて来たのも、購入の動機の一つですね。どこでもネットワークに繋がるのは便利。

iPhone 3GS

で、丁度ソフトバンクのキャンペーンも始まったので、32GB版のiPhoneを購入しました。ビックカメラで一括購入。その方がポイント変換があるので一番お得らしいので。

まだ全然使ってないんだけど、バッテリーの持ちが悪い事だけは判りました。まぁこれから色々楽しみたい。

ちなみにWillcomはMacBookの通信用として、継続するかもしれません。端末は変えると思うけど。(機種変によっては電話番号変わっちゃうので意味ないんだよね。だったら他の方がいいかも。)

iPhoneアプリがクリスマスセール中

先日のBlack Fridayに続き、クリスマス・年末セールとしてiPhoneアプリが安くなっています。今週末にでもiPhoneを購入しようと決意したついでに、いくつか購入してみました。

TowerMadness 3D Tower Defense

タワーディフェンス(Wikipedia)もののゲーム。以前、CRYSTAL DEFENDERSを購入し、新幹線の車中の暇つぶしでちょうど良かったので購入してみた。なかなか評価も高かったし。350円がセールで115円。

Zen Bound

これは東京食堂のIZM氏に教えてもらったゲーム。無料バージョンのZen Bound Liteは持っていて、面白かったので購入。600円がセールで230円。

さて、週末にはiPhoneをゲットして、2ヶ月前には届いていたケースを装着するかな。ちなみにiPhoneは大手量販店で一括購入すると、ポイントが付くので一番安く買えるとか何とか。