カテゴリー別アーカイブ: 未分類

近況報告(登山とアウトドアとダイエットと職場近くに引越し)

大変ご無沙汰しておりますが、あいも変わらず生きております。

先ずは近況報告をば。@居酒屋

登山を始める

今年の3月7日、雨の中高尾山を登って来ました。

お客さまの某人間ドックの方々と飲んでいる時、着ていたMAMMUT(マムート/登山メーカー)のジャケットを見て、「登山とかするの?なら今度高尾山へ一緒に行かない?」とお誘い頂く。

年末位から一人で行く予定だったものの、年末年始に風邪をひき行けず、春まで待つかと思っていたので渡りに船。参加者にはドクターも看護師も居る。しかもAEDを背負った方もいる、貧弱な私の登山デビューにはもってこい。雨中の登山となったけど、楽しかった。

この後4月にソロで高尾山で花見、6月に職場の友人と山梨県の西沢渓谷へ。

山行記録、写真、日記はYAMAPというサイトを参照ください!

アウトドア欲が復活(してるのにキャンプに行けていない)

そもそもは一昨年(2017年)の秋、Youtubeで動画を見てアウトドア熱が盛り上がり、2018年冬にかけてテントやシュラフや諸々を揃えていきました。

とは言いつつ行動の遅さに定評のある私、足が公共の交通機関しかないので中々キャンプに行かず。また買い揃えるキャンプ道具も軽さを優先して揃えて行きました。

結局キャンプ場でのキャンプをしないまま、今月末にフジロックへキャンプで参戦という運びになりました(ホントは先に尾瀬沼でキャンプの予定が予約取れず断念、山梨県瑞牆山でのテント泊登山も天気が悪く延期に)。

荷物のリストを作成し、これから持ち物を減らす作業へと向かいます(私は心配性なので、荷物が増える傾向にあるのです。体力無いので減らさなきゃ)。

ダイエット始めました

元々小さい頃から痩せていた私は、大人になっても太ることは無かったのです。30歳手前までは174cmで55kg程。

それが30歳を超えた頃に60kgに近づき、「ヤッタ!標準体重に近づいてる!健康だ!」なんて思っていたのも束の間。40歳の区の健診では75kgとメタボ予備軍となり、ちょっとだけダイエットして70kgへ。

以降、68〜70kgを行ったり来たり。一昨年からタバコを止めて(これも壮絶な物語があるのだけど、また別の機会に)、日本酒を飲むようになり、ふと気づいたら71〜72kgへ。ポケモンGo!で日々の歩数は伸ばしつつも、それだけでは足りないらしい。

5月末、会社の20代の女子と「8月1日までに5kg痩せる!ただし罰則なしの自己申告で!」というダイエット企画を開始。チームのメンバーを巻き込みダイエットを開始。

罰則やご褒美で動くような純粋な人間ではないため、この方式に。ただ皆でやるとなったこともあり、人生初のちゃんとした(実際はそうでもない)ダイエットを開始。

現在2ヶ月間で約3.5kg減量出来ています。(日々上下するけど)。所謂「糖質制限ダイエット」になるのかな、自力では出来ないのであすけんというアプリで日々食べたものを記録しています。月額300円の有料コースです。

ここで私が思うダイエットの秘訣を。

  • 体重計を買って毎日測る(スマホにデータを転送出来る物が良いと思う)
  • 最後のお代わりの一杯のお酒を止める
  • 飲んだ後の締め(私の場合は蕎麦)を諦める
  • 歩数は気にして、1日10000歩を目指す。足りなければ一駅歩く(ただし疲れている日は諦める)

これで多分、直ぐにちょっとだけでも痩せる。結果が出ると楽しくなるよ!ただし、もっと痩せるために筋力をつけるなどは今後考える予定です。

さて、目標達成出来るかな?最近ちょっと停滞気味、今も飲んでるし(笑)

引越先は職場に歩いて8分

いい加減に家を出ろと言われる歳だし、一旦人生をリセットしたかったので引越します。昨日大家さんにご挨拶。人当たりの良い方でしたので安心。

最初は中央線の高円寺辺りにしようと、休日に遊びに行ったのだけど、急な下痢に襲われて散策よりもトイレ探しで終わってしまった(笑)

高円寺は雰囲気がちょっと合わないかも〜とか、住めば都だろうけど〜なんて思ってたけど、ふと「住職近接ってどうなんだろう?」と調べ始め、丁度良さげな物件があったため決めました。

実際の引越しまではまだ時間が掛かりそうです。不要な物を処分して、必要な家電・家具を買わないとなので。

まとめ

想定外に何とか生きています。

上記以外にも1月にフットサル、2月に軽井沢で30年ぶり位にスキー、4月はお能観劇、5月と6月にテニスなどアクティブに動いています。

全て会社の同僚を誘って、或いは誘われて。良い職場に恵まれたな~と。ありがとうございます。これからも宜しくね!

Pocket Projector 「OPTOMA PK102」を購入、そして雑感

OPTOMA PK102を買いました。まぁ私が買った訳ではないんですけどね(笑)

主な特長

  • 投写方式:DLP方式
  • 明るさ:10ルーメン
  • 解像度:480×320ピクセル
  • 入力:コンポジットビデオ、VGA
  • 内蔵メモリー:4GB(ユーザーが使用出来るのは3GB)
  • バッテリー駆動時間:連続2時間(省電力モード)/連続1時間(ブライトモード)
  • 外形寸法:W51×D105×H17mm
  • 製品質:0.118kg(バッテリー含)

写真をいくつか。

小さくていい!この大きさは素晴らしいです。

 

作りは悪くない。上面の黒い部分は薄いラバー素材の様なもので覆われていてマットな感じ。下部のグレー部分は安っぽいプラスチックです(笑)

手前のモニターがiBook G4の12インチモニターで、スクリーンまで約1m位です。

使用感ですが、映し出される映像は思ったよりも綺麗です。色がちゃんと出ますね。ただし、過度の期待は禁物ですよ(笑)

以下思った事。

  • ファンは無いので、音は結構聞こえる
  • 映像は綺麗だけど、ピント調節の範囲が狭い様な…
  • 本体は小さいけれど、ビデオ変換ケーブルとかが邪魔
  • 画像のスライドショーかぁ、使わないかな(笑)
  • 動画のループは出来ないっぽい(残念!)
  • 動画の変換ソフトはWindows用だけ!(Apple Storeで扱ってるのにね?)
  • しかもWindowsでも変換に失敗することがある!
  • 動画のフォーマットがよく判らん(同じフォーマットで作成してもダメだった…動画の変換は難しいですね)

何と言うか、ハードは良いけどソフトはダメな感じです。公式サイトにあるスペック表には、適応ファイル:動画:AVI、MP4、M4V、VOB、MPG、3GPとありますが、これは変換ソフト「Optoma Pico Video Encoder」が読み込めるフォーマットです。内蔵メモリにコピーしても再生はされません。また、変換も不安定で、再生出来ないとかもありました。

まぁ不満もありますが、この大きさとデザインには満足です。といいつつも外で使う機会はまだ無いんですけどね(笑) iPod touchのビデオ出力ケーブルを購入したら、外に持って行こうかなと。

Macでどうにか対応動画を作成出来ないか調べていますので、またその内追加情報でも載せますね。

追記:2012-02-24
実はこの記事を書いた時には調べていたんですが、結局Macでは変換出来なさそうです。 解決しなかったので放置状態でした…。